【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/8/23-8/29

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年8月第4週は4個!

ごほうび、ハワイ案。


http://gohoubi-hawaii.com/create/

キャンペーン概要と特徴

ハワイ州観光局によるキャンペーンサイト。サイト上で簡単に旅行プランに関するプレゼン資料を簡単に作ることができて、公開すると抽選で1組2名に対して宿泊券が当たるというもの。
ページを1枚1枚つくるのではなく、いくつかある目的などを選択していくと自動生成されるというもの。簡単な選択で514,080通りのプレゼン資料ができるのは面白いし、一つ一つがクオリティが高い。他人を誘うのにももちろん使えるが、おすすめのプランが表示されるため作る過程で色々なハワイのことを学べるのが優秀。またUIも非常に優秀で資料つくるのはもちろん、完成した資料も非常に見やすい。プレゼン資料を作って公開するというキャンペーン、初めて見たが非常に面白いと思った。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

【麺なしどん兵衛】どん兵衛からの大切なお知らせ|日清のどん兵衛


http://www.donbei.jp/mennashi/

キャンペーン概要と特徴

日清の商品の「どん兵衛」のプロモーションサイト。新商品の「麺が入っていない」どん兵衛とこれまでのどん兵衛を、注意喚起という形で比較するサイト。
高級ブランドの会社は偽物に関する注意喚起をするwebサイトを作っているが、それをパロディしたもの。実際は偽物などではないが、あえて偽物という体で商品の魅力を紹介するというとてもユーモラスなキャンペーン。偽物の紹介文がその商品を褒めるような書き方なのが笑いを誘う。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

ロックマンのくせにこなまいきだ|勇者のくせにこなまいきだDASH!公式サイト


https://www.yuukona.com/rockman/

キャンペーン概要と特徴

株式会社フォワードワークスのゲーム「勇者のくせにこなまいきだDASH!」と人気ゲーム「ロックマン」のコラボキャンペーン。8bit調のサイトデザインで、スクロールに伴ってメッセージが変化していく。
セクションごとにRPGのメッセージのようにセリフが表示されるのがコンセプトに合っていてとても素敵。ゲームのコンセプトが「主人公が魔王を操作して勇者を倒す」というものなのでコラボキャラとしてロックマンの敵キャラが手に入るというコンセプトも面白い。また同時にインスタントウィンキャンペーンも開催してSNS対策もバッチリ。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

NAVITIME×BOSS トラックドライバー応援プロジェクト!キセキのボスジャン当たる! | サントリー


https://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/navitime/

キャンペーン概要と特徴

サントリーの商品BOSSとナビアプリのNAVITIMEのコラボキャンペーン。アプリを使った上でキャンペーンに応募すると、各々の移動した軌跡が記された限定のパーカーが当たるというもの。
渋いスタイリッシュさを押し出しているBOSSは「BOSSパーカー」を定期的にリリースしているが、本キャンペーンでは各々の移動の軌跡がデザインされて世界で一つのものになる。写真や文字などではなく実際に移動した軌跡というのがクール。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

会社の近くで激辛グルメ祭りがやっていたので行きましたが、胃が炎上しました

2018-08-31T16:10:53+00:00