fbpx

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/4/19-4/25

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年4月第4週は4個!

JALカード - わくわく旅行キャンペーン


http://jalcard.jal.co.jp/wakuwaku/index.html

キャンペーン概要と特徴

株式会社JALカードによるプレゼントキャンペーン。いくつかある旅行プランを、最大3組6名にプレゼントするというもの。
一見ただのプレゼントキャンペーンのようだが、旅行プランのイメージ画像がいらすとやの「若干ズレたイラスト」になっているのがミソ。あえて想定外のイメージ画像を使用することによって強く興味を持ってもらえるというのは良いアイディアだと思った。可愛い絵柄で非常に癖のあるイラストが多く用意されているいらすとやを十二分に活かしており素敵。またテレビで放映しているCMをいらすとやのいらすとで置き換えたバージョンなども公開しており徹底した世界観の作り込みが個人的に好みでした。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

いいわけチケット|東京タワー TokyoTower


https://www.tokyotower.co.jp/iiwake/

キャンペーン概要と特徴

東京タワーによる、親を対象としたキャンペーン。「子どもたちと遊びに行きたいけど誘うのが恥ずかしい」という親のために「チケットが当たったように見える」画像を用意し、子供との約束を取り付けてもらおうというもの。
名前を入力するとそれが印刷されたチケットが届いたように見える写真を作れるという画像合成タイプのキャンペーンサイト。指まで写った写真などに合成されるのでリアリティは高く、実際に誘われたら行ってしまいそうだな~と思う。割引とかはなくただ遊ぶ口実がほしいだけの人向けのキャンペーンとなっているが、そういう親御さん多いのでしょうか…?

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

ポプテピ記念 │ Umabi


https://umabi.jp/poputepi-kinen/

キャンペーン概要と特徴

人気アニメポプテピピックとJRA日本中央競馬会のコラボキャンペーン。WEBサイト上で素材を組み合わせてオリジナルのキャラクターを作れるほか、QUOカードやオリジナル記念シャツが当たるというもの。
ハチャメチャな内容で人気だったアニメとのコラボで、素材の豊富さが良いなと思った。SNSで人気なタイプのアニメなのできちんとSNS拡散への導線がはられていた。またオリジナルのシャツのプレゼントもしているが、せっかくなら作ったキャラをシャツに印刷できたほうが面白いのでは…?と思った。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

ROPPONGIHILLS 15th ANNIVERSARY | ESTNATION


https://roppongi15th.estnation.co.jp/

キャンペーン概要と特徴

エストネーション六本木ヒルズの15周年を記念したキャンペーンサイト。店内でサイトにアクセスするとプレゼントキャンペーンに応募できるというもの。
UIがすごくきれいで、常にアニメーションが流れている。クリック/タップで変化していきいい感じにおしゃれになっている。位置情報を取っており、お店にてサイトにアクセスすると特別なアイテムがプレゼントされるというWEBと現実を結びつけるキャンペーンも良い感じ。手軽で面白いですが最近見なくなった気がします…。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

GW間近…!GWは人がたくさん街に出ているので家でゆっくりしています。

2018-07-06T17:44:05+09:00