キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年9月第3週は4個!

【謎肉祭×コナンの“犯人”】謎肉の正体|日清食品


http://www.cupnoodle.jp/nazo/

キャンペーン概要と特徴

日清食品によるカップヌードルのプロモーションサイト。名探偵コナンの"犯人"とのコラボで、カップヌードルの具に使われている具の「謎肉」の謎に迫るというもの。
「ダイスミンチ」が正式名称である日清カップヌードルの具の"肉"は、ネットユーザーの間では「謎肉」と呼ばれて親しまれていた。「謎肉」のプロモーションだからこそ、コラボ相手も謎に関する作品というチョイスの適切さもさることながら、日清による自虐・メタ的な内容を含んだ物語の面白さも極めて秀逸。スクロールに伴いコマが現れ、内容に合わせてコマが震えたりとWEB媒体であることも活かしており、非常に良くできたプロモーションであると思う。

制作的大変そうなところ

最近流行りのスピンオフコラボ。福本先生しかしらないけど。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

瀬良社長|株式会社ワールドイッツマイン


http://world-its-mine.com/

キャンペーン概要と特徴

サントリーによるプレミアムモーニングティーのプロモーションサイト。お笑いコンビの「アルコ&ピース」の平子さんとのコラボで、平子さんが起業したという体で企業サイトを模したサイトとなっており、SNSへの投稿キャンペーンも同時に行われている。
企業サイトをを模しており、かなり凝った構成となっている。「サントリーとの事業提携」という体をとっているため関係者向けへのpdfを用意してあったり、会社概要を表記するなど本格的。惜しみなく写真、動画を撮影しておりリッチなプロモーション。同時に行われているSNSシェアキャンペーンも、本のタイトルを作るという大喜利キャンペーンで手慣れた印象を抱く。

制作的大変そうなところ

お笑いコラボ。インパク知だが瀬良社長のキャラを知らない人が見たらマジで提携したのかと驚く。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

賢者からの挑戦 | 実用数学技能検定(数学検定・算数検定)


http://math4life.jp/

キャンペーン概要と特徴

日本数学検定協会による数学検定、算数検定のプロモーションサイト。サイト上に公開された問題を解き、解答をTwitterにアップすると添削してくれる可能性がある、と言うもの。
数学は生活に活かせる、ということを伝えるためのキャンペーン。クイズというにはだいぶ難しい問題で、SNSで話題にしてもらうために解答をSNS上にアップするという内容。勉強好きで負けず嫌いなSNSユーザーが話題にして広がりそうな印象。勉強がスキなSNSユーザーはよく問題とその回答を話題にしているため、そういった層には響きそう。

制作的大変そうなところ

添削見てるだけで楽しい。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

つれてってシナモン2017キャンペーンサイト


https://www.sanrio.co.jp/special/cinnamon/15th/tsuretette/

キャンペーン概要と特徴

サンリオによる画像投稿キャンペーン。サンリオのキャラクター「シナモン」のぬいぐるみと一緒にとった写真のコンテストで、入賞すると様々なオリジナル商品がもらえるというもの。
女性が多いサンリオファンに向けたキャンペーンで、「インスタ映え」する写真を撮ってもらおうというもの。プレゼント内容がオリジナルトロフィーをはじめとした本キャンペーンでしか手に入らない物が多く、シナモンファンを狙い撃ちにしている。サイトデザインは落ち着いたピンクを基調に、手書き感の有るかわいいタッチのシナモンフレンズが多く配置されている。

制作的大変そうなところ

このタイトルなんだっけ。シティコネクションが出てきたんだけど、検索したら違った…やまたつ?

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

台風直後だけ夏が戻ってきましたがまたすっかり秋模様に・・・。