【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2017/5/12-5/18

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年5月第3週は4個!

【ジャンボガチャ】Amazonギフト券等が当たる夢のガチャ


https://jumbo-gacha.jp/

キャンペーン概要と特徴

ドリームジャンボ宝くじのキャンペーンサイトで、HP上で3Dで表示される巨大なガチャを回すことができ、豪華賞品が当たるというもの。
サイトが全画面3Dで没入感のある非常にリッチなサイト構成になっている。キャンペーンツイッターアカウントとのヒモ付が必要で、ツイッターのアイコンが顔に貼り付けられたキャラクターがガチャを回す。またフォロワーを誘うと当選確率が上がるというツイッターキャンペーンの強みも活かしている。

制作的大変そうなところ

全面3Dでマウスに合わせて画面視点が変わるという、リッチな表現。
Twitterログインによるプロフ写真合成など、かなり予算があることが分かる。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

毎日飲むヤクルトpresents やる気Tweet!


http://www.yakult.co.jp/mainichi/yaruki/

キャンペーン概要と特徴

ヤクルトによるキャンペーンサイト。特設ページにある「やる気Tweet」の中から一つ選びそれをツイートすることによってAmazonギフトが当たるというもの。またそれだけではなく羽田空港にある「やる気を応援する自販機」にてツイート時に発行されたQRコードを読み取らせるとヤクルトが必ず1本もらえる。
Twitter上でのキャンペーンだけでなく、実際に置かれた自動販売機を利用している事によって、Twitterを使用しない道行く人にも注目してもらえるという算段。

制作的大変そうなところ

Twitterフォロー&ツイート大喜利キャンペーン
ほぼSPサイトをPCでも展開している。コスト減。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

あからさまPRキャンペーン | 動画制作・映像制作ならCrevo[クレボ]株式会社


https://crevo.jp/lp/akarasama_campaigns

キャンペーン概要と特徴

動画製作会社Crevoによるキャンペーン。Crevoのことを「あからさまにPR」してくれた場合、制作費が30%OFFになるというもの。
様々な動画クリエイターとつながっている事によって実写、アニメ、CGなどを扱いTVCMのような動画を低価格で作る事ができるCrevoが、動画内に自社ロゴを入れたり、紹介記事やSNSでの紹介をしてくれた場合に安くなるというあからさまなPR。動画を他者に低価格で提供することで自社の技術をアピールすることができている。

制作的大変そうなところ

LIGと組んでやっていたキャンペーン。動画でもバカパクに振れるというのがわかりやすい。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

FISHERMAN CALL|フィッシャーマン・コール


http://call.fishermanjapan.com/

キャンペーン概要と特徴

若手漁師集団フィッシャーマン・ジャパンによる、モーニングコールキャンペーン。
職業柄早起きをする必要がある漁師から、早起きする必要がある日などにモーニングコールを受ける取る事ができるというもの。モーニングコールは海の上から行われ、漁師のことを少しでも若者に知ってもらうことが目的。サイト内では漁師の一日のスケジュールなどが記載されており、漁師への親しみを持ってもらいやすくなっている。

制作的大変そうなところ

PCで見たときにナンノコッチャわからないのが残念。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

インパクトの有るキャンペーンが多かったですね。

2017-06-02T16:55:55+09:00