キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年3月第2週は4個!

2月のAnyca(エニカ)"乗ってみたい"キャンペーン | Anyca(エニカ)

https://anyca.net/campaign/monthly?id=201702

キャンペーン概要と特徴

DeNAが経営するAnycaによる自社製品PRのためのオープンキャンペーン。
応募すると抽選で賞品が当たるというもの。
蘇った幻の名車に乗れるというインセンティブには男心をくすぐられるであろうと思われる。
また、ダブルチャンスとしてSNSシェアでクーポンプレゼントも行っている。

制作的大変そうなところ

「2月の」となっている以上毎月やるんだろうな、と思わせるキャンペーン
URLも毎月やっていくという気概を感じさせる。

スマートフォンでの特徴

M&M’S®ハッピーカラフルボトル投稿キャンペーン

http://colorful-bottle.m-ms.jp/

キャンペーン概要と特徴

M&M’Sによる自社製品PRのためのTwitter,Instagramを使用したハッシュタグ、写真投稿、SNSシェアキャンペーン。
指定された商品を購入し、その写真をシェアすると抽選で賞品が当たるというもの。
カラフルボトルという商品をPRするだけあり、サイト自体もカラフルに楽しめるデザインがなされている。

制作的大変そうなところ

半マストバイの写真投稿キャンペーン。
カラフルなものは写真映えするので、非常に楽しげなキャンペーンになる。

スマートフォンでの特徴

Toppo放課後あるあるTwitterキャンペーン|Toppo放課後ベリー

http://lotte-toppo-houkago.jp/

キャンペーン概要と特徴

LOTTEによる自社製品PRのためのTwitterを使用したハッシュタグ、写真投稿、文章投稿キャンペーン。
学生の放課後あるあるの写真、つぶやきを投稿すると抽選で賞品が当たるというもの。
放課後あるあるをシェアするという青春真っ只中のキャンペーン。故にサイトからも高校生感漂うデザインがなされている。

制作的大変そうなところ

不動のあるあるネタプレキャン。
企画会議で例文を考えるのが面白いパターンが目に浮かぶ。

スマートフォンでの特徴

SLIME!39周年 サンキュースライム企画特集ページ | メガトイ MEGATOY

http://www.megahouse.co.jp/megatoy/contents/slime39_sp/

キャンペーン概要と特徴

MEGATOYのSLIME!の発売39周年キャンペーン。スライムが100ℓあった場合に何をするか?を記入し、
選ばれると実現され、スライム100ℓが贈呈されるというもの。
100ℓのスライムを贈呈するというアイデアが奇抜。

制作的大変そうなところ

大喜利キャンペーンではあるが、大々的に「面白い企画」を募集している。
応募はフォームなので、公開されるわけではないからそこまでハードルは高くない。
しかし100リットルもらってどうするのか。。。

スマートフォンでの特徴

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

花粉が酷くなってきました