【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/12/8-12/14

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/12/8-12/14

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/12/8-12/14

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2015年12月第2週は5個!

JRA×ウォーリー 有馬記念でさがせ!

wally-jra_jp
http://wally-jra.jp/

キャンペーン概要と特徴

JRAとウォーリーを探せのコラボキャンペーン。有馬記念に合わせて、中山競馬場でウォーリーを探すという設定のゲームが展開されている。ウォーリーだけでなく、ユーザーが作ったオリジナルキャラクターでも遊ぶことができる。
ウォーリーを探せを全面に出し、キャッチーな作りのキャンペーンサイト。自分でキャラクターを作ることが出来たりするので、SNSでのシェアもしやすい。JRAは他にもUmabiというライト層向けWebサイトを運営するなど、Webでの展開に力を入れている模様。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
wally-jra_jp_sp

アメブロクリスマスキャンペーン

content_ameba_jp_xmas2015
http://content.ameba.jp/xmas2015/

キャンペーン概要と特徴

サイバーエージェントによるアメブロ投稿キャンペーン。「クリスマスに欲しいもの」などのテーマに沿ってアメブロにブログを投稿することで応募が完了する。テーマに沿った投稿がアメブロ全体で40000件を超えると、ブログテーマなどがプレゼントされるほか、抽選で記事に書いた「欲しいもの」が当たる。
テーマに沿った内容の投稿が、ブログサービス全体で一定数超えたらプレゼントが貰える、というスキーム設定。これにより、SNSでのシェアや、既存ユーザーの投稿インセンティブを狙っている。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
content_ameba_jp_xmas2015_sp

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語 2015」

dictionary_sanseido-publ_co_jp_topic_shingo2015
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2015/

キャンペーン概要と特徴

三省堂によるWebキャンペーン。2015年の「新語」を、フォームやTwitterを通じて投稿することで応募が完了する。抽選で、同社書籍が、紙かiBooks版でプレゼントされる。
テーマとして参加しやすいキャンペーンであることはもちろん、選考結果の文章が読み物として面白い。一見軽い印象のある「新語」を、真面目に考察している点がユニーク。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
dictionary_sanseido-publ_co_jp_topic_shingo2015_sp

Twitter「#クリスマスボックス」キャンペーン

xmasbox_net
https://xmasbox.net/

キャンペーン概要と特徴

Twitterによるクリスマスキャンペーン。著名人や企業から提供される「ボックス」を貰ったり(フォロー&シェアなど)、自分のフォロワーにおくったり(タイムラインでシェア)することで、キャンペーンに参加することができる。
認証が必要なタイプのTwitterキャンペーンだが、見せ方を工夫している印象。例えば、「おくられた」ボックスを開けるのに、「いいね」が必要となるが、認証はステップの最終部分で行われている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応(SPファースト)
xmasbox_net_sp

GUアプリ特別企画 O-NO-MA-TO mix

www_gu-japan_com_onomatomix
http://www.gu-japan.com/onomatomix/

キャンペーン概要と特徴

GUによる動画プロモーション。GUアプリ内からアクセスすると、インタラクティブな動画コンテンツを楽しむことができる。動画内でオノマトペを組み合わせることで、複数のmixコーディネート映像を視聴することができる。
ユーザーの操作によって表示する映像を切り替えるというユニークなコンテンツ。メインビジュアルの手書き風文字など、ところどころガラケーのコンテンツを思い起こさせるデザインになっている。

スマートフォンでの特徴

SPファースト(アプリ起動必須)

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

クリスマス逃した!

2016-02-02T17:21:11+00:00