キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
今週は4個!

SUMMER SONIC 2015 SUMMER SHOUT -LOVES ARTIST & DISCOVERY

タグ:

ss2015_atj-m_jp
http://ss2015.atj-m.jp/

キャンペーン概要と特徴

サマーソニック開催に伴う、オーディオテクニカによるTwitterキャンペーン。サマーソニックに出演するアーティストの中から、注目しているアーティストを選択し、シェアすると、抽選で同社モニターヘッドホンが当たる。
注目しているアーティストを選択すると、オススメアーティストがレコメンドされる機能が素敵。サマーソニック会場内のブースでは、大きなヘッドホンと記念撮影をすることができる。

制作的大変そうなところ

背景の動きをいかに派手で軽くするかでK.U.F.Uが必要だった。
TwitterのAPI制限でハッシュタグからの検索読み込みが15分に付き180回までなので、
180回以上になってしまった場合はその直前のを出力し、
また復活したら新しいものを取ってくるという仕様にしている。
レコメンドツイート部分が多少強引。パクってもいいんだぜ。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
ss2015_atj-m_jp_sp

疲れた瞳に。Z!爽快体験キャンペーン

jp_rohto_com_zi_blue_campaign
http://jp.rohto.com/zi/blue_campaign/

キャンペーン概要と特徴

ロート製薬によるキャンペーン。指定ハッシュタグとともに、「爽快な表情」をTwitterに投稿すると、抽選で24karatsのグッズがプレゼントされる。
この頃流行している(?)セルフィー投稿型キャンペーン。投稿例を見る限り、女性の応募を期待している模様。一見Instagramからも参加できそうだが、抽選の対象にはならない。

制作的大変そうなところ

有名ブロガーって言葉が久々に聞いたけど、ハードル上げすぎ型投稿キャンペーン
商品・立て付け・インセンティブがちょっとづつターゲットズレている気がする。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
jp_rohto_com_zi_blue_campaign_sp

クイズに答えてキシリトール詰め合わせを当てよう!

www_lotte_co_jp_products_brand_xylitol_campaign
http://www.lotte.co.jp/products/brand/xylitol/campaign/

キャンペーン概要と特徴

ロッテによるクイズキャンペーン。答えをはがきに書いて投稿すると応募が完了する。抽選で500名に、同社製品がプレゼントされる。
応募が葉書オンリーで、漢字にフリガナという点から、子ども向けキャンペーンと思われる。必要な情報がシンプルに盛り込まれているキャンペーンサイトのデザインには、好感が持てる。

制作的大変そうなところ

ブランドイメージとターゲットをうまく混ぜあわせたデザイン。
はがきキャンペーンなのでサイトとしてはヒント部分以外は非常にシンプル。
子供向けもハガキなのか…

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
www_lotte_co_jp_products_brand_xylitol_campaign_sp

「味覚糖のど飴缶 アンディ・ウォーホル」オリジナルコレクションフレーム プレゼントキャンペーン

mikakuto-andy-kan_jp
https://mikakuto-andy-kan.jp/

キャンペーン概要と特徴

味覚糖のど飴缶とアンディ・ウォーホルのコラボキャンペーン。フォームに必要事項を入力すると、抽選で同社製品のコレクションを保存できる「オリジナルコレクションフレーム」が当たる。
一見マストバイのようなキャンペーンだが、誰でも応募できる。応募したことによって、同社製品をコンプリートへの意欲を高めることが目的と思われる。メインビジュアルの背景の動きが素敵。

制作的大変そうなところ

アンディ・ウォーホルのど飴缶が当たるという斬新なオープンキャンペーンかと思いきや
アンディ・ウォーホルのど飴缶という斬新な製品はすでに出ていて、コレクションケースが当たる。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
mikakuto-andy-kan_jp_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

オーテク案件バズって良かった。