fbpx

【週刊】大日本印刷によるスマートフォンを用いたキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/7/14-7/20

//【週刊】大日本印刷によるスマートフォンを用いたキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/7/14-7/20

【週刊】大日本印刷によるスマートフォンを用いたキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/7/14-7/20

大日本印刷によるスマートフォンを用いた動画配信キャンペーン、日本コカ・コーラによるマストバイキャンペーンなど、今週のキャンペーンサイト/Webプロモーション事例を紹介します。

カレーモスバーガーキャッチコピーグランプリ | モスバーガー

タグ:

copygp_mos_jp_content_currymos
https://copygp.mos.jp/content/currymos/

キャンペーン概要と特徴

夏限定のカレーモスバーガーを食べて、画像とキャッチコピーをシェアするSNSキャンペーン。キャンペーンサイトやTwitter、Instagramから応募が可能。優秀作品にはモスカードがプレゼントされる。
画像だけでなく、商品のキャッチコピーを投稿する点が、他の画像投稿キャンペーンと違うところ。画像の表示方法は、カルピスのキャンペーンと同じフレームワークを利用していると思われる。

制作的大変そうなところ

なんのフレームワークなんだろう。軽く探してみたら
https://www.shuttlerock.co.jp/
これでした。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
copygp_mos_jp_content_currymos_sp

爽健美音ボトル|爽健美茶

www_sokenbicha_jp_sokenbion
http://www.sokenbicha.jp/sokenbion/

キャンペーン概要と特徴

対象の爽健美茶ボトルに付いているシリアルコードを入力することで、音楽心理学に基づいてつくられた4種類のオリジナル名曲アレンジを聴くことができるキャンペーン。シーンによって楽曲が別れており、ボトルもそれに応じて別パッケージとなっている。
マストバイキャンペーンと、音楽ストリーミングを組み合わせたプロモーション。音楽心理学に基づいたという楽曲のアレンジは、確かに爽健美茶のイメージと合致している。

制作的大変そうなところ

音楽をブラウザで流すというのはかなり面倒である。やめておいたほうが良い、と思うぐらい制限が多い。
AndroidはとくにOSじゃなく端末に依存する場合が多いので要注意。

※下記の端末には対応しておりません。ご了承ください。
機種:GALAXY S III α(SC-03E)、ARROWS Tab(F-05E)、MEDIAS X(N-04E)、ELUGA X(P-02E)、HTC J butterfly(HTL21)

これを見る限りハードな端末チェックが行われた模様。勉強になるな。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_sokenbicha_jp_sokenbion_sp

ボスブラックのトクホ 8月18日(火)に新発売!発売前先行モニター6,000名様にプレゼント!!

tw_bosscp_jp
http://tw.bosscp.jp/

キャンペーン概要と特徴

サントリーによる新商品モニターキャンペーン。クイズに答えて、Twitterにシェアをすることで、ボスブラックのトクホのモニターが抽選で当たる他、その感想を投稿するとWチャンスにも応募できる。
クイズのレベルはごくごく簡単。Twitterアプリを承認する手順を踏むことから、SNSマーケティングへの応用の意味合いが強いものと思われる。

制作的大変そうなところ

実物モニターをSNSにシェアしてもらうのは親和性が高いが、
本音を言ってくれないのでは?というネガをいただくことが多い。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
tw_bosscp_jp_sp

つながる栞 | 大日本印刷

www_connectbookmark_jp
http://www.connectbookmark.jp/

キャンペーン概要と特徴

「つながる栞」をタッチすることで、スマートフォンにコンテンツが配信される、大日本印刷によるキャンペーン。7月から配布される栞からは、映画『ボクは坊さん。』のコンテンツを閲覧することができる。
栞から動画コンテンツを配信するという発想が特徴的なだけでなく、Touchcodeという最新の技術を盛り込んだデジタルプロモーション。今後も応用例が増えるものと思われる。

制作的大変そうなところ

斬新!スタンプラリー的なキャンペーンにも使えるだろうし、
SNSに依存している今後のキャンペーンが変わっていくかも。
参考価格 栞 : 1枚あたり20円(30万枚作成の場合)、アプリ制作 : 150万円~(コンテンツサーバは別途)
意外と現実的か?

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_connectbookmark_jp_m

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

テンプレキャンペーンが多い中、大日本のブラウザでタッチができるという とんでもないのでは?という手法が出てきました。

2016-02-08T17:49:25+09:00