【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/30-7/6

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/30-7/6

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/30-7/6

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
今週は4個!

GATSBY×東映 防臭戦士デオスーツキャンペーン

www_gatsby_jp_deosuit
http://www.gatsby.jp/deosuit/

キャンペーン概要と特徴

防臭戦士デオが様々なシチュエーションでニオイと戦うという設定の元、GATSBYと東映が展開するキャンペーン。フォームに必要事項を入力すると、「デオスーツ」やオリジナルグッズ等が抽選で当たる。
GATSBYと東映とのコラボキャンペーンということで、動画コンテンツが充実している。SNSシェアの仕掛けはないが、企画やプレゼントがユニーク。

制作的大変そうなところ

バカパクキャンペーン。イベントに合わせてスーツ紹介と商品訴求を兼ねてのオープンCP。
動画の緩急が素晴らしい。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_gatsby_jp_sp_deosuit

秋限定の本搾り 先行モニターキャンペーン

www_honshibori-mag_jp_campaign_12
http://www.honshibori-mag.jp/campaign/12/

キャンペーン概要と特徴

9月より発売の新製品・本搾り秋柑を試すことのできるKIRINによるキャンペーン。Twitterへの投稿・必要事項のフォーム入力が完了すると、抽選で1000名に同商品がプレゼントされる。
Twitterアプリとしてキャンペーンを展開しており、データ収集をしたい、という作成者の意図が読み取れる。「本搾りに欲しい果実は?」というテーマでツイートを行うのも、簡易アンケートとして機能している。

制作的大変そうなところ

もう秋なのね…と思ってしまった。
左メニューのNEWアイコン仕組みはつい押してしまう効果があり面白い。
更新があったらNEWが付き直すようなっているのだろうか。キャッシュを持ってなかったら出す?
それとも更新したら運用側でNEWを付け直す?
応募はAPI認証させ、投稿後会員登録してフォーム入力、と若干冗長。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_honshibori-mag_jp_sp_campaign_12

かっぱえびせん 紀州の梅 川柳大募集| カルビー株式会社

www_calbee_co_jp_i_senryu
http://www.calbee.co.jp/i/senryu/

キャンペーン概要と特徴

2016年1月発売予定の「かっぱえびせん 紀州の梅」にちなんで、「梅の花」を題材に川柳を募集するキャンペーン。CalbeeオフィシャルFacebookページへのコメント及びキャンペーンサイトから川柳を送信することで応募が完了する。優秀賞はパッケージに川柳が掲載される。
Facebookページへのコメントと川柳という組み合わせが、応募しやすい。Calbee公式Facebookページでは、この他にも頻繁にFacebookキャンペーンを展開しており、参考になりそう。https://www.facebook.com/Calbee.JP

制作的大変そうなところ

https://www.facebook.com/Calbee.JP/posts/1678115772410776
川柳投稿キャンペーンはベタだが、Facebookのコメントに投稿させるのは新しい。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
www_calbee_co_jp_i_senryu_sp

しずカー | LINEで呼ぶと、人生の先輩が駆けつけるかも!

タグ:

toyota_jp_passo_cp_shizucar
http://toyota.jp/passo/cp/shizucar/

キャンペーン概要と特徴

トヨタによるプロモーション。LINEでTOYOTOWN公式アカウントに悩み事を送信すると、抽選で豪華タレントと一緒に「ドライブ人生相談」をすることができる。
LINEビジネスコネクトを活用したプロモーションとして斬新さがある。こうしたサービスにいち早く反応するあたりがさすがのトヨタ自動車で、他のプロモーションとも一貫性を持たせている。

制作的大変そうなところ

マネーパワーリスペクト
WEBサイトとしては目新しいことはないが、O2OキャンペーンとしてLINEの使い方が素晴らしい。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

この【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察は 制作の見積もりを書いたらどうだ、ということをとある代理店の方から言われました。 それはさすがにエグいかな… なので、キニナル方はメルミぃ

2015-09-04T15:58:18+09:00