海外のブランドサイト/キャンペーンサイト制作事例まとめ 2016年3月前半

//海外のブランドサイト/キャンペーンサイト制作事例まとめ 2016年3月前半

海外のブランドサイト/キャンペーンサイト制作事例まとめ 2016年3月前半

日々進化するキャンペーンサイト。
しかし、我々は常に次に来るキャンペーンサイトやブランドサイトの形を模索しなければならない。
そのためには日本だけじゃなく海外の流行も勉強していこう、ということで調べてみました!

The Wix "Start Stunning" Contest

www_wix_com_sb2016_contest
http://www.wix.com/sb2016/contest

キャンペーン概要と特徴

Webサイト制作サービスのWixによるTwitterキャンペーン。映画カンフー・パンダとコラボレーションした動画広告の配信を行っている。動画を閲覧後、指定ハッシュタグとともに簡単な質問に答えると、抽選でiPhone 6sが当たる。
カンフー・パンダを前面に押し出したビジュアルと、Twitterと動画の両方を用いる点が特徴。用意されたツイートのフォーマットには、キャンペーンサイトへのリンクはなく、動画のみにアクセス可能。

制作的大変そうなところ

あんまりカワイクないパンダ。
動画を広告、と言い切るのはあまり日本では見かけないかもしれない。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
www_wix_com_sb2016_contest_sp

Airlines For America | Why We Fly

airlines_org_why-we-fly
http://airlines.org/why-we-fly/

キャンペーン概要と特徴

Airlines For AmericaによるWebキャンペーン。#WhyWeFlyというテーマのもと、飛行機利用者へのインタビューが、画像とともに多数掲載されている。それぞれのインタビューについて、TwitterやFacebookで内容をシェアすることが可能。
ハッシュタグと画像を用いて、Instagramのような雰囲気で飛行機利用のストーリーを提示している点が特徴。「モノからコト」を意識させられるキャンペーン。SNSからのオープンな投稿は、募集していない様子。

制作的大変そうなところ

日本で最も流行っている、写真投稿ハッシュタグキャンペーンだが、Instagenic Hawaiiのように
写真管理選定型。
自動でも引っ張ってなく、取材している形なんだろうか。
日本でもコンプラの関係で、一度管理画面を通す形は多い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
airlines_org_why-we-fly_sp

Want to win a Snuggle Bear?

www_snugglebearyourheart_com
http://www.snugglebearyourheart.com/

キャンペーン概要と特徴

柔軟剤のSnuggleによるマストバイキャンペーン。同製品についてくるコードを入力すると、抽選で2000名にSnuggle Bearが当たる。また、ブランドサイト上には、#BEARYOURHEART というハッシュタグにて、Snuggle Bearとメッセージが描かれた画像をFacebookやTwitterなどでシェアするコーナーが設けられている。
誰でも利用可能なクーポンを配布した上で、マストバイキャンペーンを展開している点が特徴。導線が少しわかりにくいが、$0.5のクーポンをキャンペーンサイト上で配布している。この他、ブランドサイト上では、上述のシェア用画像や、Emoji、塗り絵素材などを利用することができる。

制作的大変そうなところ

カラーリングなどがあまり日本で見ない。コストコでしか見ない。
ポイント貯める系ではないので、シリアル消しこみさえミスらなければシステムコストは少なめ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_snugglebearyourheart_com_sp

Volvic ブランドサイト

タグ:

volvic-na_com
http://volvic-na.com/

キャンペーン概要と特徴

Volvicによるブランドサイト。同製品の概要、環境保全活動などについて、閲覧することができる。
スクロールによるUI・UXが特徴。大きな画像を用いたインパクトのあるビジュアルが展開されている。また、手書き風のフォントや、左上のブランドロゴのアニメーションなど、細かなギミックも面白い。

制作的大変そうなところ

LUSHのような書体で、少しブランドとしてスポーツ・アウトドアを目指しているのだろうか。
王道写真でっかいパララックスだが、軽くて素晴らしい。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
volvic-na_com_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

第一回ということで、色々見てみましたが、意外とキャンペーンサイトって少ない? SNS連携みたいなものがあまり流行ってない印象でした。

2016-04-20T17:04:31+09:00