初心者がWEB制作会社に入るとどうなるのか

『学生時代に野球しかやってこなかった男がWEBエンジニアになる話』

<ご挨拶>

はじめまして、ご縁あってN2Pに社員見習いとして修行させて頂いてるターキーです。
さていきなりですが、弊社はキャンペーンサイトのプロデュースを基軸としたいわゆるWEB制作会社というやつです(Tシャツプリント事業、T1200も主力だよ!よろしくね!)
そんな会社に入っているのだから、ターキー。お前もさぞ立派なエンジニアなのだろうと思われていることでしょう。
いいえ、素人です。野球のやり方しか知りません。プログラミングやネットワーク環境、あるいはハード面。
どれをとっても素人の域を出ませんし、学生時代にPCに触れる機会といえば論文やらディベートなんかのプレゼン資料を作る時と音楽プレーヤーの編集をする時と様々な、そう様々なサイトや動画を閲覧、観覧する時くらいというレベルの素人さです。

<この記事って?>

じゃあ、なんでこの業界に入ったの!?と思われることでしょう。
しかしそれはまたの機会にしておきまして、そんなエンジニア(苦笑)の僕が記事を書く意味や目的は何かということについて。
それはもちろん勉強の為というのが一番大きいところです。
まだ修行を始めて一ヶ月程度、毎日触れるもの全てが初めての事ばかり。まるで野球を始めたあの頃のよう。
なので、技術的に難しい事は書けないし初歩的な発見や失敗しか書けないけれど、読書感想文的にでもそれらの経験を書き出し定着させる。
あわよくば通りすがりの優しいweb神かグラウンドの女神が何かヒント(野球だってもっとうまくなりたい!)をくれるかもしれない!
というのが狙いですね。

<初心者だからわかる、初心者の詰まり方>

今取り組んでる課題のここが微妙に分からない。イメージしづらい。
なんて思ってgoogle先生に聞いてみても、初歩的すぎて、あるいはレアケースすぎて誰も説明してないorページを見つけられない。
説明してくれてるページを見つけたり参考書見てみても説明を説明してもらわないとわからない!
そんな中生まれた初心者だからこその失敗や発見を
 
恥ずかしげもなく!
 
HOTな初心者ぶりで!
 
野球の話とか交えながら!
 
書いていく事で、「今まさに勉強している」「これから勉強し始める」なんて思っている人の何かの参考になれたらいいなぁとも思ってます。
中級者、上級者の方にとっても今さら聞けないあんなことこんなことがあったらいいですね(たぶん無い)
と、いうわけで次回からは
『初心者の初心者による初心者の為のアウトプット』
という位置づけで、勉強した事、困ったこと、発見したことを書いていきたいと思います。


因みにこの一ヶ月は『ドットインストール』さんのレッスン一覧の#1~#8までをひと通り勉強していた感じです。動画で説明してくれるのでお持ちの参考文献と合わせて見るとわかりやすいですよ。
ドットインストール
 
次回 『【初心者向け】AWSのEC2インスタンスを立ち上げよう

View ALL articles →