自慢できるようなかっこいい自社コーポレートサイトができるまでの道のり vol.11

こんにちは。デザイナーインターンの藤城です。

先日、『365日のシンプルライフ』というスウェーデンのドキュメンタリー映画を観ました。

主人公が持ち物全てをトランクルームに預けて、そこから「1日に1つだけ家に持ち帰って良い」というルールを決めて1年間生活するという内容です。家にいる時間が増えた今、物質的/精神的な豊かさって何だろう?とか人との繋がりって何だろう?ということを考える時間に最適な映画だったなと思いました。

さて、本題に入っていきます!

やったこと

全体

・方向性とタスクの全容が見えてきた

・社内での同意形成を行う段階に入ってきた

ということで、今期のスケジュールを細かく区切って共有することを進めています。

美術チーム

改めてMIの社内共有

MIへの意見や疑問点の掬い上げが不十分と判断したため、作成の経緯や言葉の意図などを改めて社内全体へ共有を行いました。

その後、

・会社への自分のイメージが反映されているか

・上記が反映されている箇所・いない箇所はどこか

・社名の解釈について

・チームの進め方について

といった内容のアンケートを実施しています。

こちらも結果がまとまり次第、今後の動きに生かしていきます。

FBを元に、VIの改善版作成

VI、ロゴに関しては、前回の社内共有の際にもらったフィードバック

・コンセプトとモチーフのイメージがズレている

・もう少し洗練されたバージョンが見たい

・コンセプトの定義が揺れている

などを踏まえて、ブラッシュアップを行っています。

また、ロゴ使用時のイメージを掴みやすくするためにモックアップも作成予定です。

こちらが完成しましたら、6月中旬までには改めて社内共有を行う予定です。

文芸チーム

事業内容の構成を社内共有

「5年後を見据えたコーポレートサイト」を目指すために、事業内容としてのコンテンツを4つ設定して進めています(詳しくは週報vol.8を参照)。が、

・サイトのターゲットであるプロデューサーが抱えている課題は?

・どんな目的を持ってN2Pのサイトを訪問するの?

などと考えてみた時に、チーム内では明確な答えを出すことが困難という壁に突き当たりました。


そのため、社内全体に一旦現在の方向性を共有させてもらい、また新たに実際のプロデューサー像についてなどの意見を出してもらう場を設けることとなりました。

現状で社内から上がっている意見としては、

・「かっこいい」イメージと、「実際にできること」の具体性が両立できているサイトにしたい

・ふんわりとした内容ではなく、具体的な仕事がもらえるようなサイトが理想

というものがありました。

こちらも改めて、まとまったディスカッションの時間を設けさせてもらう予定です。

技術チーム

・CMSの選定と既存ツールとの相性を見ていきます。

 その後は実装方法の決定基準を定めて、実現方法を探っていく予定です。

・社名の表記を変えるとなった時にSEO対策は万全か?という検討も必要になってきました。


今週のgood web design

Fontworks

右側のハッシュタグにカーソルを合わせると、使われているフォントが左側の枠内に表示されるMV。

ついつい色んなフォントを探したくなってしまう仕掛けとシンプルなデザインがとても良い。

デザイン会社:Rand

ドイツ語で輪郭、縁、余白などの意味を持つ社名「ランド」を体現しているwebサイト。

カーソルや画像の全てが揺らぎ、輪郭を持っているデザインになっている。

▽先週の週報はこちらです

https://n2p.co.jp/blog/design/n2p-corporatesite-10/

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?調査して記事にします!

2020-07-03T11:45:38+09:00