fbpx

最新女子向けマーケ特集キーワードは“憧れ“ デジタルプロモーションラボ

こんにちは!N2Pの村上烈です!


当方スキンヘッドおじさんですが、女性向け商品のキャンペーンを企画しなければならないときが多々あるわけです。普通に生きていると今どきの女性の中で何が流行っているのかについての情報が全く入ってきません。こんな状態ではキャンペーンの企画なんて浮かぶわけがないです。というわけで、今回は突如キラキラ女子向けデジタルプロモーションを研究していきたいと思います。


*本記事はYoutubeにて配信中の最新女子向けマーケ特集キーワードは“憧れ“ デジタルプロモーションラボ2020/08/24の内容の書き起こし記事となります。


1.<キレイモ×TikTokハッシュタグチャレンジ>いいねの数の分だけ全身脱毛プランが割引!動画投稿で全員に当たる、総額10億円キャンペーン


<キレイモ×TikTokハッシュタグチャレンジ>いいねの数の分だけ全身脱毛プランが割引!動画投稿で全員に当たる、総額10億円キャンペーン「#キレイモいいね割チャレンジ」。あの渡辺直美さん、千鳥さんも「きゅんです」ダンス披露!


Tiktokでハッシュタグをつけて動画を投稿してもらう、Twitterで言えば大喜利キャンペーン。キュンですとは、人差し指と親指を交差するポーズを指していてその形状がハートマークを模しているらしいです。このポーズを取り入れた動画をフォローアンド投稿してもらい、その動画についたいいねの分だけ割引が受けられるというものになっています。


1000~2999いいねで10万円割引となっていて、1000いいねが10万円相当の価値があるということなんでしょうか。それとも一旦入会したら結構な金額を払い続けないと保てない沼なのでしょうか。もし1000いいねが10万円相当とはいかないまでも価値が高いと考えるとおすすめに出てくる動画たちは軒並み20万いいねほどされているが、Twitterで考えると1000いいねされるキャンペーンを制作費10万で行えたらと相場ですね。


<キレイモ×TikTokハッシュタグチャレンジ>いいねの数の分だけ全身脱毛プランが割引!動画投稿で全員に当たる、総額10億円キャンペーン

https://kireimo.jp/tiktok20/?adcode=tiktok_pr

2.うじたまい、新曲「マスクコーデ」のTikTokキャンペーン


新曲リリースに際して、TikTokのハッシュタグチャレンジ「#マスクコーデ」を開催!TikTokで「#マスクコーデ」の動画を投稿し選ばれると、新曲のMV(ミュージックビデオ)に採用されるというものです。


不登校になった自らの経験をTikTokで歌った「September調子はどうだい」が関連動画再生回数1億回を突破している”うじたまい”さんが新曲プロモーションとしてTiktokと組んで行っているハッシュタグキャンペーン。アカペラで歌った歌が共感を呼び、Tiktok内でコラボが生まれフォロワーは200万超えとなっています。


Youtubeでは1.3万人、Twitterでは5000人とどこかが跳ねればほかも跳ねるかと言えばそうでもなく、生きている世界が違うことが伺えますね。こちらはTiktokキャンペーンとしては先程のと違って大掛かりではなく、Tiktokの世界で流行っている人がTiktokで行う内容になっていて、そのアプリを使ったプロモーションをするならば、そのアプリ内で流行っている人や事象は常にウォッチしていないとすぐに置いてかれますね。


■うじたまい、新曲「マスクコーデ」のTikTokキャンペーン

https://starmusic.co.jp/maskcode_tiktok/

3.国内最大のキャンプ女子メディア【キャンジョ】が『#いまはおうちでキャンプしよう』キャンペーンを開始


国内最大のキャンプ女子メディア【キャンジョ】が『#いまはおうちでキャンプしよう』キャンペーンを開始します。自宅でキャンプを楽しもう!STAY HOMEの時間をキャンプで楽しい時間へ。


女性ならではのおしゃれで可愛いアイテムでキャンプをする方々を応援するSNSアカウントが行っていたコロナ禍においてのInstagramユーザージェネレイテッドコンテンツプロモーション。Tiktokが流行カルチャ最前線な分、Instagramはシーンを創設したりする方向のものが向いてるようになってきています。弊社女子大生インターンに聞いたところ、Tiktok勢とInstagram勢はほぼ被らず。Tiktokは投稿ハードルも高いのを見る限り体育会系と文科系という感じなのでしょうか。


■国内最大のキャンプ女子メディア【キャンジョ】が『#いまはおうちでキャンプしよう』キャンペーンを開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000046252.html

4.「ルルルン」「延期したぶん、きれいになろう。#ルルルン花嫁救済プロジェクト」


コロナウイルスの影響で結婚式・披露宴が延期や中止となってしまった花嫁のみなさまを応援すべく、抽選で100名様に、延期された結婚式予定日までの日数分のフェイスマスクをプレゼント。ターゲットが今悲しんでいること、ごきげんじゃないことを見つけ出してきて手を差し伸べるという非常に良いプロモーションです。ブランドミッション「ゴキゲンをつくる」にふさわしい形になってますね。


参加にはルルルン公式LINEアカウントのお友達登録が必須になっていて、ロイヤリティの高いファンを獲得したいというのが伺えます。参加には延期・中止されたことを証明する会場発行の書類等を提示する必要があるのですが、悲しい気持ちになりますね…。それも思い出ということでなんとかならないでしょうか。


■「ルルルン」「延期したぶん、きれいになろう。#ルルルン花嫁救済プロジェクト」

https://lululun.com/support_wedding2020/

5.BABY-G Presents チームシンデレラ 「ゼンリョク女子にエール」プロジェクト


今をゼンリョクで頑張る女子高生や、ゼンリョクで頑張りたい女子高生に向けてエールを贈るプロジェクト。


チームシンデレラという女子高校生で作られてるメディアと時計のBABY-Gがコラボしているプロモーションです。今回調査した女子向けプロモーションでは珍しくTwitterを参加ベースに使っていて、各あこがれ女子への応援リツイートが参加条件となっています。ここに出てくる憧れ女子を見る限りモデルかYoutuberかTiktokerしかいないので、この三種が今一番あこがれ強めな職業なんだんでしょうね。


■BABY-G Presents チームシンデレラ 「ゼンリョク女子にエール」プロジェクト

https://baby-g.jp/zenryokujoshi/

まとめ

うら若き女子へのプロモーションは等身大でいま憧れられる人、もしくは共感できる人というのを据えて、その人が身につけているものや今やっていることはかっこいいことだから真似しようというジャンルのプロモーションが多いですね。なので今憧れられる人ってのを提案で出せない限り勝ち目が薄いってことにもなるかもしれないです。こういったものはとても循環が早いのでこういった専門会社ができるわけです。ただ反射読み、すなわち大手がやっているプロモーションからどこの層、誰が流行りなどはわかるので、狙うは二番煎じで!
これであなたの企画もネクストステージだ!


それでは、今回はこのへんで!また会いましょう!


【関連】

◆Youtubeでの動画解説も合わせてご覧ください

チャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCESTxPTU_nefsKC8FzjtNPg


◆Podcastで音声のみの配信もしております

2020-08-26T13:22:10+09:00