【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/4/2-4/8

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年4月第2週は4個!

パキシエル×ASMR | 森永製菓株式会社


https://www.morinaga.co.jp/ice/paxiel/asmr/

キャンペーン概要と特徴

森永製菓によるチョコアイスバーのプロモーションキャペーン。チョコのパリパリ感をASMRで伝える動画を公開するというもの。
徐々に流行しつつある、バイノーラル録音を用いたとてもリアルな録音で、新商品のパキパキ感を伝える。ASMRは流行りつつあるもののなかなかプロモーションでは見てこなかったで面白い。元気さが人気なモデルを起用していつもとは逆の静かなリアクションを録音したものとなっており、ファンには嬉しいコンテンツとなっている。ASMRの特徴として静かな音のほうが映えるため、良いクリエイティブになっていると感じた。またサイトデザインも統一感のあるカラーや動画を活かしたものとなっており、とても派手というわけではないが綺麗なデザインとなっている。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

スニッカーズ® #アイドルを取り戻せ キャンペーン


https://snickers-millionlive.jp/

キャンペーン概要と特徴

マースジャパンの商品「スニッカーズ」とスマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」のコラボキャンペーン。スニッカーズの写真をアップするとお腹が減ってしまい恐ろしい風貌になったアイドルからリプライがもらえ、一定数以上写真がアップロードされるとそのキャラクターの風貌がもとに戻るというもの。また参加者にはコラボレッスンウェアも当たる。
恐怖漫画を多く手がける楳図かずおを起用し、可愛さからはギャップのある絵柄にしてインパクトを与えている。また1本140円程度で多くのコンビニで売っているため、マストバイキャンペーンとしては大変参加しやすいというのがとても強い。キャラクターからのリプライ欲しさに普段買わない人も購入し、中には気に入る人も結構多そうという印象を受けた。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

カピバラさんをインスタに投稿して1泊2食付きペア宿泊券を当てよう!! | 【公式】 宿Labo


http://yadolabo.com/experiences/instagram_campaign/

キャンペーン概要と特徴

ホテル、旅館等の予約サイト「宿LABO」のInstagramキャンペーン。用意された特定の画像をInstagramに投稿すると旅泊がプレゼントされるというもの。
一般的なInstagramキャンペーンはテーマに沿った写真を投稿することによってプレゼントがなされるというパターンが多いが、本キャンペーンにおいては特定の画像を投稿することでキャンペーンに参加したことになる。あまり見たことがないパターンだが、ユーザーにわかりやすい広告になってもらえるというのはなかなかおもしろいアプローチだと思った。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

ガンダムvsハローキティ プロジェクト


https://www.gundamvskitty.com/

キャンペーン概要と特徴

機動戦士ガンダムの40周年、ハローキティの45周年を祝ったキャンペーン。1年通して様々なコンテンツとのコラボで票を集めて争うというもの。
男性に人気なロボットアニメの名作ガンダムと女性に人気なキティちゃんの異色のコラボキャンペーン。サイトデザインの時点でなかなかにシュールで、地球からキティちゃんがハートを撒き散らしながら飛び出てきてガンダムと対峙する絵面はなかなかおもしろい。専用のアニメを用意したり、これのためのLINE公式を作るなど手が込んでいる。コラボも大胆で長期的なものが多く、これからも話題になっていきそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

4月入ってからまだ2週間…もう一ヶ月ぐらい経った気分でした

2019-04-15T16:06:35+09:00