【完全攻略】Twitterキャンペーンとは?5つの事例でやり方やポイントを徹底解説!

  • 「Twitterキャンペーンという言葉自体は聞くけど、実際にどんなキャンペーンなのかよくわかってない
  • 「フォロー&RTキャンペーンとかハッシュタグキャンペーンとか、名前は知ってるけどやり方がわからない

といった悩みを抱えていませんか?

この記事を読めば上記の悩みを解決しTwitterキャンペーンの基礎を完全に理解することができます。

N2PではTwitterキャンペーン解説を100種類以上行ってきました。YouTubeで動画解説もしておりますので、そちらもぜひご覧ください。

また、Twitterキャンペーン事例に関して1番読まれている記事は下記になります。とにかく面白い事例が知りたいという方は↓からどうぞ。

関連記事|【2021年版キャンペーンの参考に!】思わず拡散したくなる!?2020年の面白いTwitterキャンペーン

本題に戻ります。

この記事では、

  • そもそもTwitterキャンペーンとは何か
  • 実際のTwitterキャンペーン事例5つ
  • Twitterキャンペーンのやり方

をメインに解説していきます。

加えて、Twitterキャンペーンのメリットキャンペーンを行う際の注意点にも触れていきます。

盛りだくさんの内容なので、最後までぜひお読みください。

【主に3つ】Twitterキャンペーンとは

TwitterキャンペーンとはTwitterを活用して企業が行うキャンペーンの認知拡大、商品販促を行うキャンペーンのことです。

Twitterキャンペーンは大きく分けると3つに分類することができます。

キャンペーン名内容特徴
1.フォロー&RT対象アカウントをフォロー、対象投稿をRTで応募参加するのが1番簡単で、Twitterキャンペーンで最も使われている。拡散力が1番高い
2.ハッシュタグ#〇〇 をつけて自分のTwitterアカウントで投稿することで応募# を集計することができ、キャンペーンにどのくらいの参加者がいるか把握できる。同じ時間帯に一斉投稿されればトレンド入りも狙える
3.写真投稿画像を添付して自分のTwitterアカウントで投稿することで応募画像付き投稿なので他のユーザーにもキャンペーンのイメージが伝わりやすい。旅や食べ物などのキャンペーンに多い

文章だけではイメージがつかないと思いますので、次は実際の事例をご紹介していきます。

Twitterキャンペーン成功事例5選

【フォロー&RT】歌舞伎ダービー | JRA日本ダービー

キャンペーン概要JRA FUN公式Twitterアカウント(@JRAFUN_Official) をフォローし、対象投稿をRTで応募
インセンティブ電子マネーギフト1万円分を抽選で5名にプレゼント

「歌舞伎ダービー | JRA日本ダービー」が行ったフォロー&RTキャンペーンをまずはご紹介。対象アカウントをフォローし対象投稿をRTするだけで応募完了のキャンペーンです。

実際のRT数が8,588もあるので、多くの方に拡散された好例になります。

キャンペーンのポイント

  • Twitterキャンペーン以外にも楽しめるコンテンツあり(参加者のメリット)
  • インセンティブには5万円しかかかってない(企画側のメリット)

というように参加者と企画の両方にメリットのある事例

ちなみにTwitterキャンペーン以外にも楽しめるコンテンツというのは、ゲームや動画のことです。ただのフォロー&RTキャンペーンはどの企業もやっていて、懸賞ユーザーばかり集まってしまいます。しかしTwitterキャンペーン以外にも楽しめるコンテンツがあると、キャンペーン参加者の幅も広がります。

【フォロー&RTやハッシュタグ 】映画『トップガン マーヴェリック』胸熱マイルキャンペーン!!

キャンペーン概要『トップガン』公式Twitterアカウントをフォローし、公式Twitterの投稿にいいね,リプライ,RT,ハッシュタグ投稿を行う
インセンティブ抽選で映画コラボグッズやAmazonギフト券¥1,000分が当たる

続いて紹介するのは映画『トップガン マーヴェリック』胸熱マイルキャンペーン。映画とのコラボはTwitterキャンペーンの定番ですね。

キャンペーンのポイント

  • いいねやRTなど、参加者のアクションによってポイントが貯まるゲーム性

参加者のアクションによってポイントが貯まる?どーゆーこと?と思った方へ。下記の2つの画像を見れば1発で解決するかと思います。

いかがでしょうか。

  • いいね→100マイル
  • リプライ→200マイル
  • リツイートまたは引用リツイート→300マイル
  • ハッシュタグ付きツイート→1,000マイル

といったように、キャンペーン参加者のアクション次第でマイルという名のポイントが貯まりそのポイントに応じて応募できるプレゼントが変わるというもの。

ただ単に「フォロー&RTでAmazonギフト券¥10,000分!」というより、「いいねしたら100マイル,リツイートで300マイル」のようなキャンペーンの方が楽しく参加できると思いませんか。

このように、Twitterキャンペーンにちょっとした工夫をするだけで、簡単に面白いキャンペーンが作れます

でもTwitterキャンペーンはたくさんあるから、もっと面白いキャンペーンが知りたいという方はARを使ったキャンペーンがオススメです。

関連記事|【面白いARと少し変わったAR事例】2021年のARキャンペーン7+1選を解説!

【ハッシュタグ】10th Anniversary|Money Forward

キャンペーン概要「#わくわくするお金の使い道」と欲しい賞品に合わせて「#マネフォ賞」または「#サッカー賞」のハッシュタグをつけて、あなたの「わくわくするお金の使い道」を自由にツイート
インセンティブ抽選でマネーフォワード10周年特製グッズ、横浜F・マリノスの試合観戦ペアチケットをプレゼント

マネーフォワードで行われたこちらのキャンペーン。ハッシュタグキャンペーンはあなたの思い出や経験といったエピソードを投稿するパターンが多いです。

キャンペーンのポイント

  • Twitterだけでなく、noteも活用

今回のキャンペーンにおけるポイントは、noteも活用していること。Twitterのハッシュタグキャンペーンは「エピソード投稿+指定ハッシュタグ」というパターンが多いですが、Twitterは140字の文字制限があるので、エピソードを投稿するには文字数が少ないです。そしてその問題を解決するのがnote。

となると、Twitterでハッシュタグキャンペーンをやる意味は?となってしまうのですが、ここで思い出してほしいのがTwitterのメリットである拡散力。ハッシュタグが付けられたツイートがたくさんあれば、マネーフォワードが行なっている今回のキャンペーンを、知らない人にも知ってもらえる可能性が高まります。

また、今回のキャンペーンにどのくらいの人が参加したのかハッシュタグで集計できるので、今後のキャンペーン企画にも活かすことができます。

【ハッシュタグ+写真投稿】その前にGABA新生活応援キャンペーン|グリコ

キャンペーン概要@GABA_JPNをフォローし、指定ハッシュタグと対象のGABA商品画像を投稿
インセンティブ全員に野原ひろしorみさえから応援メッセージリプライが届く。さらに抽選で1,000名にGABA×クレヨンしんちゃんコラボマグカップが当たる

GABA×クレヨンしんちゃんのコラボキャンペーン。ハッシュタグ+写真投稿キャンペーンなので、その名の通り「ハッシュタグ+宣伝したい商品の画像+」というパターンです。

キャンペーンのポイント

  • 対象商品画像の投稿=マストバイ

このキャンペーンでは「対象商品の画像を投稿」とあるので、商品の購入が必要になります。つまり、商品の購入が絶対条件なので、売上アップに大きく貢献できるキャンペーンです。

今回のキャンペーンで言えば、

GABAの製品を購入→その写真を撮る→Twitterにハッシュタグをつけて投稿

という流れになります。

例えばある商品の認知を広めるために、フォロー&RTキャンペーンを開催したとします。そして多くの人に拡散されたとしても、実際に購入してもらえたかはわかりません。キャンペーンには参加したけど、実際には購入してない。なんて人ももちろんいるはずです。

ですが今回のキャンペーンのように「対象商品の画像」がキャンペーン参加の条件だと絶対に商品を購入する必要があるので、売上に直接影響を与えます

また、画像だけでは何のキャンペーンなのかわからないので、ハッシュタグを使って他のユーザーにもキャンペーンを広めることができます。

【写真投稿】ラップで保存テク SNS投稿キャンペーン|クレライフ

キャンペーン概要クレライフのアカウントをフォローしハッシュタグ、メンションを付けて「保存テクニック」の写真を投稿。
インセンティブ1投稿につき120円が、国連WFPの母子栄養支援に寄付されます!

クレライフで行われたラップ保存テクUGCキャンペーン。UGCとは簡単に言えば、口コミみたいなものです。

より詳しく、UGCキャンペーンが知りたい!と思った方は↓の記事をご覧ください。

関連記事|Twitter・InstagramキャンペーンでUGC活用が重要な理由と成功事例5選

本題に戻ります。

キャンペーンのポイント

  • 口コミ型ブランド価値向上プロモーション

このキャンペーンはみんなのラップ保存テクを写真で紹介し、1投稿につき120円が寄付されるというもの。

つまり

  • みんなのラップ保存テクを写真で紹介→口コミ
  • 1投稿につき120円が寄付→ブランド価値向上

と分解できます。

そして写真投稿キャンペーンが盛り上がるためには、2つのうちどちらかの要素が必要です。

それが

  1. 共感
  2. 発見

です。

このキャンペーンでは「ラップってこんな使い方あるよね!」という共感「こんな使い方があったんだ!」という発見があるので、写真投稿に必要な2つの要素がどちらも入っています。

写真投稿キャンペーンを行う際は、上記2つの点を意識すると効果が出ます。

Twitterキャンペーンのやり方5ステップ

ここまで

  • Twitterキャンペーンとは
  • 実際のTwitterキャンペーン事例5つ

をご紹介してきました。内容が盛りだくさんなので、そろそろ読み疲れてきた頃かと思います。ここからも少し細かい話になっていきますが「そこまで詳しくなくていい!」「Twitterキャンペーンのメリットとか知りたい!」という方はざっと読んでいってください。

この章で解説するのは、Twitterキャンペーンのやり方5ステップです。

まず箇条書きすると

  1. 企画
  2. インセンティブ
  3. 抽選方法
  4. キャンペーン投稿
  5. キャンペーン終了報告

です。ここから少し掘り下げていきます。

企画

まずは当たり前ですが企画を考えます。

そして企画は1番大事な土台なので、時間をかけて決めましょう。

具体的に決めるべきことは4つ。(右側は参考例です)

  1. 実施期間
  2. 参加方法
  3. 当選者数
  4. ターゲット決め
  1. 1月~1月末
  2. フォロー&RT,ハッシュタグ,写真投稿…
  3. 抽選で5名
  4. 性別、年齢/主婦,学生,20代,30代…

実施期間

実施期間は長ければ長いほど参加者は集まりますが、データの集計が膨大になったりキャンペーンのマンネリ化が発生します。多くのキャンペーン期間は1~2週間前後が多いです。

参加方法

参加方法に関しては、キャンペーンをやる目的によって決めるのがベスト

なぜならキャンペーンの参加方法によって、より得やすい効果が違うから。

例えば

  1. フォロー&RT→シンプルにフォロワー増加
  2. ハッシュタグ→口コミ拡散
  3. 写真投稿→ブランドイメージ宣伝

といったように、それぞれの目的に応じて手段を決めるとキャンペーンの効果が出やすいです。

当選者数

当選者数に関しては、予算に応じて人数を選ぶだけです。例えば高級家電がインセンティブであれば5名ほどの当選になるでしょうし、10ポイント配布であれば1,000名当選、というようになります。

ターゲット

かなり大事なのがターゲット。ただアバウトに10代男性、とするのではなく具体的に決めることが大切。例えば男子高校生なのか、新大学生なのかなど。

ターゲットをより詳細にすることで「あ、このキャンペーンって自分のことだ」と自分に言われているような気がして、キャンペーン参加につながります。

インセンティブ

続いて、インセンティブを決めます。Twitterの賞品は「自社製品の詰め合わせ」や「Amazonギフト券」最近ではNFTなどもあります。デジタルなプレゼントの場合は送料がかからない上、スグに届けられるメリットがあります。

しかし注意点として、自社のサービスに関係が薄いインセンティブ(Amazonギフト券など)にした場合、キャンペーンの反響は多いものの、自社サービス・商品との関連性が薄すぎたため懸賞ユーザーばかりが参加し、売上や反響を伴わない可能性があります

現在行うキャンペーンが、アカウントを成長させることを主目的とするのか自社サービスへの反響を目指すのかなど、キャンペーン実施前に目的を設定することが重要になります。

抽選方法

抽選方法は大きく分けて2つあります。

  1. キャンペーン終了後、当選者発表
  2. キャンペーン参加直後に当選者発表

下記より詳しく解説していきます。

キャンペーン終了後に当選者発表というのは、応募期間が終わったあと当選者のみに連絡がいきます。当選者をしっかり選ぶことができる分、少し時間がかかる抽選方法です

一方、キャンペーン参加直後に当選者発表というのは「インスタントウィン」といいます。

インスタントウィンとは「その場で当たる」キャンペーン手法で、参加者はスグに結果を知れます。ですが懸賞目的のユーザーもたくさん参加してくるので、キャンペーンが終わればフォロー解除されるなどの問題も出てきます。

キャンペーン投稿

企画やインセンティブ、抽選方法が決まったらツイート文として整理します。投稿は目立つように、インセンティブなどを伝える画像も合わせて用意します。

キャンペーン終了報告

キャンペーン期間終了後は当選ユーザーにリプライをしたり、キャンペーン終了のお礼ツイートをするなど、しっかりキャンペーンが実施されたことを報告します。

どの企業もキャンペーン終了の報告と参加のお礼を必ずしているので、忘れないようにしてください。下記はサブウェイのツイートです。

Twitterキャンペーン3つのメリット

続いて、Twitterキャンペーンを行う3つのメリットを紹介。まずは結論から。

  1. 拡散性
  2. アカウントが資産になる
  3. 費用が安い

上記の3つです。ここから深掘りしていきます。

拡散性

Twitterキャンペーン1番のメリットは拡散性です。理由として、TwitterにあるRT機能があります。これはRTした投稿がRTした人のフォロワーにも表示される機能です。

つまり、キャンペーン投稿をRTした人のフォロワーが1,000人いたら、その1,000人にもキャンペーン投稿が拡散されるということです。一気に色々な人に拡散されることがわかりますよね。

そもそもフォロー&RTキャンペーン?と思った方は、実際の事例を記事の最初に挙げていますので、戻ってみてください。

アカウントが資産になる

2つ目のメリットはTwitterアカウントが資産になること。なぜならキャンペーンを行った結果としてフォロワーがどんどん増えていくからです。

Twitterアカウントはキャンペーンが終わるとフォロワーがゼロになったりしないですよね。

要するにフォロワーが10,000人→15,000人と増えていくことで、アカウント自体が資産になります。そしてフォロワー数が多ければTwitterだけでもたくさんの人に情報を届けることができるので、Twitterアカウントの価値が高くなるわけです。

費用が安い

TVCMや雑誌広告のように、多額の費用をかける必要がないことも魅了の一つです。なぜならTwitterの国内利用者数は4,500万人と非常に多く、Twitterから集客が可能だからです。

もし仮にキャンペーンを代行してもらったり、キャンペーンツールを使ったり、インセンティブがあったとしても、TVや紙媒体の広告より費用を抑えることができます。

Twitterキャンペーン3つの注意点

フォロワー数は最低100から

Twitterキャンペーンを行う際には最低でもフォロワーが100人は必要です。なぜなら開設当初のアカウントでフォロワー数が100以下の場合、参加してくれる一般ユーザー(消費者)から見て信頼性にかけるアカウントに見える恐れがあるからです。

そしてその場合は、企業アカウントや相互フォローを謳っているアカウントなどをフォローすることで、100以上を目指します。フォロワーの売買を謳うサービスもありますが、急激に増えた不審なフォロワーはアカウントの信頼性を損ない、最悪スパム認定をされてしまうので気をつけましょう。

懸賞サイトに登録を忘れない

キャンペーンを認知させるために、懸賞サイトにも登録します。その理由は、まずはキャンペーンの認知をしてもらわないと参加者が増えないからです。懸賞ユーザーはキャンペーン終了後に弾いたりできますので、まずは参加者を増やすために懸賞サイトにも登録します。

具体的な懸賞サイトには

  • 懸賞生活
  • 懸賞CLUB
  • 懸賞で生活する懸賞主婦ブログ

などがあります。

Twitterの規約を確認

最後に行うのはTwitterの規約の確認です。

具体的には下記のようなものです。

  • 複数アカウントを作成させない
  • Twitterルールに準拠する
  • 適用法令及び規制

他にもまだまだ規約はありますが、長くなってしまうので今回は割愛します。より詳しく知りたい方は、Twitter公式にあるキャンペーンの実施についてのガイドラインを読んでみてください。

実際に読んでもらえるとわかるのですが、Twitterキャンペーンの規約やルールはさまざまな仕様があるので、Twitterキャンペーンに詳しい会社に聞いた方がより早く、効果的なキャンペーンができます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。今回の内容はとても盛りだくさんでお疲れだと思いますので、簡潔にこの記事の内容をおさらいします。

  • Twitterキャンペーンとは(フォロー&RT/ハッシュタグ/写真投稿)
  • Twitterキャンペーン実際の事例5選
  • Twitterキャンペーンのやり方5ステップ
  • Twitterキャンペーン3つのメリット
  • Twitterキャンペーン3つの注意点

です。特に前半部分の「Twitterキャンペーン事例5選」をみると、Twitterキャンペーンがどのようなものか簡単に理解できるので、どんなキャンペーンがあったか忘れてしまった方はまた戻って読んでみてください。

そして最後に、宣伝にはなってしまいますが、弊社のTwitterキャンペーン完全ガイドをご紹介。

SNSキャンペーンの効果・特徴を説明した上で、特にコンバージョンを獲得しやすい「Twitterキャンペーン」について、実際の事例を交えつつご説明。ダウンロードはこちらか下記バナーからどうぞ

View ALL articles →