N2PのSEO対策 – 実践編

N2PのSEO対策 – 実践編

「エゴサーチをしても全然出てこない!どうして?!」
SEO対策、ちゃんとしてますか?
3回に渡ってお届けするN2PのSEO対策・実践編です。運用事例が見たい!真似させてくれ!…
この投稿ではN2Pが実際に行っているSEO対策を紹介します。

基本編 | SNS編 | 実践編(この記事)

[toc]

N2PのSEOへの対応

N2PのWebサイトはどう見えている?

まずは、N2PのWebサイトが外部からどのように見えているのか、確認してみましょう。

Googleの検索結果

n2p_seo_05
Googleで「N2P」と検索した際のイメージです。
基本編で紹介した、HTMLのmetaタグのうち、TitleとDescriptionが検索結果に表示されています。

Facebookでの見え方

Google Play Musicがついに日本に上陸!その能力を、Apple Musicと比較して分析しました。http://n2p.co.jp/blog/news/googleplaymusic/

Posted by 株式会社NONAME Produce on 2015年9月7日

こちらの投稿には、アイキャッチ画像と、投稿の最初の数十文字がFacebook上に表示されています。

Twitterでの見え方


こちらのツイートには、アイキャッチ画像と、Descriptionが表示されています。
N2Pでは、Twitterカードを「大きな画像付きのSummaryカード」に設定しているので、アイキャッチ画像が大きく表示されています。画像が大きいと、インパクトも大きくなります。

実際にやっていることは?

では、N2Pの中の人はどのようにしてSEOに立ち向かっているのでしょうか?

当サイトはWordPressで運用しています

N2PのWebサイトは、WordPressで運用しています。固定ページ(例えば「会社について」「SNSを駆使したキャンペーン」)と投稿(このブログの記事です!)を巧みに使い分けたり、テンプレートをいじったりして、地味にカスタマイズもしています。
WordPressは便利で、カテゴリーやタグ、アイキャッチ画像といったSEO的に有利になりそうな要素を簡単に設定することができます。

プラグインを使えば楽ちん

しかしながら、WordPressデフォルトでついてくる設定をいじるだけでは足りない点も存在します。例えば、SNS編で紹介した、OGPやTwitterカードがそれに当たります。
そこで登場するのが、プラグインです。WordPressには、有志が作成する多くのプラグインが、有料/無料問わず様々な形態で利用できます。
n2p_seo_08
数あるプラグインの中で、N2Pが採用しているSEOプラグインがこちらのAll in One SEO Packです。
このプラグインのイケてるポイントは以下の2つ。

  1. 難しいことをやろうとしなければ、無料で使える!
  2. HTMLの知識がなくても、簡単に設定ができる!

では、実際にAll in One SEO Packの設定画面を見てみましょう。本投稿の場合、こんな感じになります。
n2p_seo_09
画像では、基本編で紹介したHTMLのmetaタグ・Title, Description, Keywordsが表示されています。
このプラグイン、仮にこれらの情報を記入し忘れたとしても、勝手に埋めてくれたりもします(本当はきちんと入力した方がいいよ!)。例えば、Descriptionには、投稿の最初の150文字程度を、Keywordsにはカテゴリやタグの名前等を埋めてくれます(設定によります)。

htmlを直接編集してカスタマイズ

OGPやTwitterカードに関してもAll in One SEO Packで設定することはできるのですが、SEO対策ブログを書くくらいの意識の高さを持つN2Pは、このSNSに関する項目を、カスタマイズして運用しています。
例えば、サムネイル画像について、「アイキャッチ画像がある時はそれを表示、無いときは固定の画像を表示」という工夫をしています(WordPressのテンプレートが入ったphpの一部を書き換えることで実装できます)。
アイキャッチ画像が無い時のOGPのイメージがこちら。
n2p_seo_10
こうすることで、どのページがSNSにシェアされたとしても、N2P独自の画像が表示されることになります。こうした細かな所に凝る程度には、第一印象は大事なのです。

まとめ

いかがでしたか?3回に渡ってお届けしたN2PのSEO対策シリーズは以上になります。
このシリーズでは、SEOについて、テクニカルな部分に焦点を当てて紹介をしました。でも、やっぱり、ぶっちゃけ、結局は、良質なコンテンツを生み出し続けることが大切です。小手先のテクニックももちろんですが、皆にリンクされるような、有用な情報を提供できるよう、コンテンツ制作を頑張りましょう。

N2PのSEO対策シリーズ目次

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?

2019-06-10T14:55:41+09:00