Facebookで誰が「シェア」「いいね」ボタンを押したか調べる方法まとめ。

//Facebookで誰が「シェア」「いいね」ボタンを押したか調べる方法まとめ。

Facebookで誰が「シェア」「いいね」ボタンを押したか調べる方法まとめ。

Facebookの動きをフックにプロモーションを行うという企画は多くございます。
しかし、5月に変更されたFacebookアプリの権限付与仕様により
今まで簡単に出来ていたことができなくなっています。

The New Facebook Login and Graph API 2.0
https://developers.facebook.com/blog/post/2014/04/30/the-new-facebook-login/

ですので、Facebookを使用したプロモーションサイト制作の敷居が高くなりました。

しかし、「シェアしてくれたら抽選で○名様に~」などのプロモーションをやる場合、
単純に「誰が」「どのページで」「何をしたか」さえわかれば
プロモーションはなんとかなります!(この際解析に関しては置いておきましょう)
ですので、
Facebook上でどんなことをしたらわかるのかまとめました。

シェアボタンで

単純にシェアさせるだけの場合はFeed DialogというFB機能を使います。
権限取得はしないので誰がというのはわかりませんが、インサイトは使えます。

いいねボタン

サイトに置いた「いいね」ボタンをむりくり取得する方法はあるそうです。
http://directors-lab.com/nippo/click-like/

API認証

基本データの取得に関しては申請は必要ありません。
ですので、API認証時にDBにメールアドレスを入れ
そのセッションがコンバージョンページに行った時に抽選申請とする。
といった内容は可能です。

FB側個人のプライバシー設定がすべて公開時のみ取得可能です。

アプリを通してのウォール投稿は申請が必要

また、アプリを通してのウォール投稿は申請が必要です。
ページが完成してから7~14営業日という点と、
そのテスト期間中ベーシック認証等をかけてはならないということが注意点です。

[browser-shot width=”600″ url=”http://snowadays.jp/2014/05/2762″] http://snowadays.jp/2014/05/2762

API認証後でもFacebook側では「誰が何をした」ということは取れません。
あくまで認証時のメールアドレスを「誰が」として
その他ページに遷移したことを「何をした」とする必要があります。

ですので、API認証後に「シェア」したかというのは
ページ遷移が無いので、正確には図ることができません。
「いいね」したかはユーザーの「いいねリスト」を持ってこれるので、
公開になっている方ならば、可能です。

FBコメント

こちらをフックに抽選とすることは可能なようです。[browser-shot width=”600″ url=”http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/264″] http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/264

また、コメントですとどんなページにも入れられるため誰が何をしたかというのは
非常に取りやすいかと思われます。

まとめ

やりづらい!
アプリを通して「ユーザーに代わって投稿を許可する」が申請必要ということで
だいぶ制作に時間がかかってしまうことになります。
制作完了後に申請なので+7営業日…デスマ決定じゃないですかー

なのでさくっとプロモーションサイトを作る場合には
API認証→いいね押してね
のコンボが早いかと思います。

もしくはコメントフックですね。

基本はスパム対策を考慮した上での仕様変更なので、
適切な形で適切なプロモーションを提案しましょう!

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?調査して記事にします!

2019-06-10T14:55:42+09:00