誰でもわかる!!!!スケジュール・マスターに俺はならなければならない!!!!!!!

//誰でもわかる!!!!スケジュール・マスターに俺はならなければならない!!!!!!!

誰でもわかる!!!!スケジュール・マスターに俺はならなければならない!!!!!!!

↑↑↑ そうなんですよ!!!!!!!!!
タイトルのとおりです!!!!!!!!!
以上です!!!!!!!!!!!!!

というわけで、そんなわけにも行かないので、

 

1.スケジュールとはなにか?
2.なぜ【スケジュール・マスター】にならなければならないのか?

3.そもそも【スケジュール・マスター】とはなんなのか?
4.どうやって【スケジュール・マスター】になるのか?

そこからお話させてください。

できるだけコンパクトに!!!
わかりやすい文体で!!!
難しい単語を使わずに!!!
どんな職業のひとでも!!!
できれば学生さんにもわかるような!!!

書き方しようと思いますよ。

1.スケジュールとはなにか?

今回はビジネス・特に複数人で作業分担し、何かをつくり上げること(プロジェクト)について限定して書きます。

まず、ビジネスでいう【スケジュール】という言葉は

・実際のプロジェクトの日程
・プロジェクトに必要な素材の管理
・制作する行程・順番

などが絡み合うかたちで本当に色々な意味が含まれています。要は単純なカレンダー進行ではありません。また厄介なのは、どうすればいいなんて正解なんて到底ありません。また制作の進行管理には前世紀からいろんな書籍とサイトで書いてたりすることでもありますし、古くからトヨタかんばん方式とか色々ある分野ではあります。

ビジネスに置けるスケジュールとは、個人的な言い回しになりますが
制作に関わる全ての説明資料
になるものだと思ってます。社内にも得意先にも制作チーム(外注含む)にも説明できるものですね。

 

2.なぜ【スケジュール・マスター】にならなければならないのか?

食べ物だったり車だったり建築だったりデザインだったりデジタルだったり、様々な業種・制作物・それにまつわる行程があると思いますが、どんなプロジェクトであれスケジューリングとは

・滞りなくプロジェクトを進行するもの
・どこかで行程が事故っても復旧できるもの
・プロジェクト当初・途中・最終まで、他人が見ても状況や今後がわかるもの

であるべきだと思います。
言葉にするとすごい簡単そうですが、プロジェクトの内容が難しい成果物だったりタイトな期間だったりすると当然ドンドン複雑なスケジュールになります。

だからこそ、無理なスケジュールも乗りこなせるスケジュール・マスターになる必要があります。

 

3.そもそも【スケジュール・マスター】とはなんなのか?

上と重複しますが、超簡単に言うと

・無理のない、滞りなくプロジェクトを進行できるスケジュールを組める
・トラブルで進行が止まってもリカバリー(復旧)出来るようなスケジュールを組める
・極力、誰がどの時点で見ても状況と見通しがわかるスケジュールを組める

能力が不可欠です。これを組んで、状況に併せて指示を出せるのが私の考える【スケジュール・マスター】です。

 

4.どうやって【スケジュール・マスター】になるのか?

そんなの教えてほしいよ!!!!!!!!!!!!!!!!
と思いましたが、理想だけ書こうと思います。私は全然できてないけど、上から目線で書きます。
基本的には上記3.を実践するための方法論となります。かつ、正解や正攻法が無いため、様々な方法を箇条書きさせてもらいます。どれを守る守らない・実践するしないはプロジェクト次第、といったところでしょうか。

◆今どの行程が・どの材料が誰の作業なのかがわかるようにする
→ざっくばらんに言うと「ボールを誰が持ってるか」ハッキリする
◆少なくとも本人・プロジェクトに関わる人間が一目でわかるようなフォーマットにする
→これはプロジェクト内容によって見せ方は違うので一概にはベストの形を決めれませんが…。
◆各個人・各チームの作業範囲をハッキリさせる
→作業範囲の混乱・勘違い取り違いはスケジュールにズレを生みます。ハッキリさせて個々人個々チームが把握すれば大丈夫です。

ざっと書きましたが、以上を守ればスケジュールは正確に進行するはずなのです。

ですが、上記は簡単なようで非常に難しいです。たとえるならば【30回連続で2階から目薬を差せ】くらい難しいです。

 

ビジネスにおけるスケジュールという概念を簡単な言葉で簡潔にまとめてみましたが、いかがでしょうか?
正直非常に抽象的になってしまったかな?とも思いますが、実例を載せると長くなってしまう・理解する範囲が増えてしまうため、あえて割愛してみました。
できればこちらの記事につきまして、批評(こちらにコメントしていただく・Twitter・FBでリプライやコメントしていただく等なんでもかまいません)いただければと存じます。

長文乱文失礼しましたでござる。読んでいただきありがとうございます!

 

 

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?

2017-02-09T14:44:46+09:00