【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2020/02/18-02/25

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2020年2月第3週は4個!

「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイト

タグ:

"
「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイト

キャンペーン概要と特徴

チャットボット売上シェア2年連続No.1のモビルス株式会社は、チャットボットを導入したもののうまく成果が出ない悩みを解決することを目的に、「SAVE THE CHATBOT」キャンペーンをこの度開始した。
この特設サイトでダウンロードできるセルフチェックシートでは、自社のチャットボットをわずか10分ほどで自己診断できるという。また、診断結果をもとに改善が行えるよう、セルフチェック項目ごとに重要なポイントや注意点について解説している。
ユーザーの悩みをテキストで大きく表示し、思わず下にスクロールしたくなるようなキャンペーンサイトだった。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
"

「ポケモンSOSチャレンジ」

タグ:

"
「ポケモンSOSチャレンジ」

キャンペーン概要と特徴

このキャンペーンでは、ユーザーが実際に渋谷駅周辺を歩き、謎解き行い、ポケモンたちのSOSを解消していく。手掛けたのは謎解きクリエイターとして名を馳せている松丸亮吾氏。
オンラインとオフラインを行き来する面白い体験が出来る企画。サイトのデザインは至ってシンプルだが、キャラクターのデザインには手が込んでおり、目がいく作りになっている。ポケモンの伝統である、三択でお気に入りの相棒を決めるスタイルも継承されている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
"

PlayPic×『ヲタクに恋は難しい』 Loppi限定キャンペーン公式サイト

タグ:

"
PlayPic×『ヲタクに恋は難しい』 Loppi限定キャンペーン公式サイト

キャンペーン概要と特徴

キャンペーン期間中に全国のローソンにて、PlayPicポイントを購入し、キャンペーンサイトから応募すると『ふじた先生描き下ろし 限定ミニキャライラスト缶バッジセット』を購入者全員にプレゼントするというもの。
景品が限定グッズであるため、ファンにはたまらない企画だろう。PlayPicという動画サービスを使うきっかけにもなり得る効果的なキャンペーンだ。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
"

「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」

タグ:

"
「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」

キャンペーン概要と特徴

「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」は、<謎解き>をテーマに体験型ゲーム・イベントの開催を記念したキャンペーンサイト。
かわいげなキャラクターであるスヌーピーと脱出ゲームという類まれなコラボが面白い。謎解きの面白さを小さな子供たちにも届けられるような企画となっている。WEBですぐに空き状況を確認し、予約まで出来る点も非常に便利。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
"

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

それじゃあ今週はここまで!

2020-04-29T18:45:22+09:00