2017年卒の就活生向け:新卒採用サイト・techやデザインが面白い7選!

//2017年卒の就活生向け:新卒採用サイト・techやデザインが面白い7選!

2017年卒の就活生向け:新卒採用サイト・techやデザインが面白い7選!

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、今回は新卒採用サイトの面白いものを探してみました。

結論から言って決定的に違うところはありつつも基本はキャンペーンサイトと全く一緒だなと思いました。

新卒採用もキャンペーンも
(1)情報の整理→「説明」
(2)インパクトの強いビジュアル→「認知」
(3)ユーザー遷移・導線の工夫→「誘導」

が不可欠だなと。というわけで我々も学ぶところが多かったです。
決定的に違うのは在宅・在校の学生を対象にしてるのでスマートフォンよりはPCサイトに注力してるのが一般的ですね。
それでは具体的に「すごいな・面白いなぁ」と感じたサイト(企業様)をご紹介致します。

オリコム

https://www.oricom.co.jp/recruit/newgra/
広告系の企業。PC/SPともにパララックス演出で強い印象を与える。
虹色の背景と矢印が流れてくるインパクトは中々。
閲覧している就活生が見るであろう一般的な情報の見出しをトップページに整理して配置。

制作で大変そうなところ:派手なjs演出を書くこと・動作を軽くすること

oricom


リクルートキャリア

http://recruitcareer.co.jp/recruit/special/
若者向けなのか、ハッシュタグ形式で遷移させる(SNSではなく実際には普通にコンテンツを見せるだけ)
文字透かしの動画などjs的にも細かい演出が素晴らしい。
フッターに整理された各項目があるが、ファーストビューイングはインパクト重視。

制作で大変そうなところ:動画自体と、組み込み。ハッシュタグのコンテンツ制作。

recruitcareer

講談社

https://kodansha.saiyo.jp/2017/
メインビジュアル部分にガチャをドーンと設置。犬が可愛い。
盛りだくさんのトップページの割には動作は軽い(SPは簡略化)
トップページの見出しから全コンテンツに行ける。

制作で大変そうなところ:ガチャ部分。

kodansha

GMOペパボ

https://pepabo.com/recruit2017/
選択式ノベルゲームのような作り。小ネタ多い。
分岐が多く非常に面白いが、逆に直接知りたい情報には辿り着きづらい。
他のサイトと違い、トップページではまるで何の企業かもわかりづらいが面白イメージは与えられそう。

制作で大変そうなところ:分岐の台本とシステム(コーディング)制作。

GMOpepabo

CROOZ

http://recruit.crooz.co.jp/
ドーン!とブラウザいっぱいの動画スタート(SPはスライド)
インターンシップの説明が非常に細かい上にユニーク。
脱CHARAなどインパクトもあり。

制作で大変そうなところ:動画と、動画に沿ったデザイン・コーディング。

crooz

雪印メグミルク

http://www.meg-snow.com/recruit/newgraduates/
パララックス!!って感じにかなりデザインに特化。
就活生はスマホで就活情報探しをしないと見越してか、SP版は無し。
ネームバリューはあるため興味を惹くよう、わざと情報を散らかしている?

制作で大変そうなところ:写真と、写真に沿ったデザインとコンテンツ。

meg-snow

ソニー・ミュージック

http://saiyo.sme.co.jp/graduate_17/
動きあり、記事も面白い、ブラウザのURL欄がガンガンテキスト変わる、すごい。
新卒採用サイトとしてもフッターのメニューで操作性を補っている。

制作で大変そうなところ:コンテンツというかクオリティの高いネタとイラスト。

sme

 

以上、ありがとうございました~!また来年?

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?

2019-06-10T14:57:46+09:00