【プロモーションで夏を盛り上げ!】夏のSNSキャンペーンお手本事例5選

【プロモーションで夏を盛り上げ!】夏のSNSキャンペーンお手本事例5選
  • そもそも夏のキャンペーンって何がある?
  • SNSを活用した夏のキャンペーンが知りたい!

こんな悩みを解決する記事を作りました。

この記事で紹介する「夏のSNSキャンペーン事例5選」を参考にすることで、他のキャンペーンに埋もれない面白いキャンペーンがわかります。

まずは、夏をテーマにしたSNSキャンペーン事例を5つご紹介します。

#ポカリsky2021|想い出サプライ #ポカリスナップ|ポカリスエット

#ポカリsky2021|想い出サプライ #ポカリスナップ|ポカリスエット

キャンペーン概要

内容:

あなたのお気に入りの写真や動画と好きなアーティストの楽曲がコラボしてオリジナルムービーが作れるキャンペーンです。

キャンペーン考察

発見ポイント:

毎年スペースシャワーTVがおこなっていたSweet Love Showerことラブシャが去年できなかったということで、急遽オンラインでのフェス応援となりました。

ポカリskyという「2020年も音楽フェスをみなさんに届けたい。フェスを楽しみにしていたみなさんを応援したい。」という想いから、SPACE SHOWER TVポカリスエットがコラボレーションしたスペシャルWebコンテンツ。 今年はラブシャをやるわけなのですが、それでもなおポカリskyもやるということは、かなり反響があったと予想されます。

去年はステージ映像やオリジナルコメントなどを配信するにとどまっていたのですが、今年はアーティストの楽曲に写真などをアップするとオリジナルのムービーが作れるというパワーアップぶり。参加アーティストも増えて6組で三曲づつ楽曲を選べるようになっています。

できた映像を#ポカリskyをつけて投稿するとフェスポカリグッズが当たったり、それぞれのアーティストサイン入りポスターが当たったりとフェスをパワーアップさせるプレゼントが盛り沢山です。2021年は関東近郊のフェスがスタートしたりフジロックなどの大型フェスが行われたり、かなり動きがある中で、デジタルでもプロモーションを行っている好例です。

ポカリなどフェスでの協賛常連は去年どのようにフェスを応援していいか難しかった中、去年行ったデジタルプロモーションを成立させて協賛が行える今年は去年の苦労が報われますね。

スマートフォンキャプチャ

#ポカリsky2021|想い出サプライ #ポカリスナップ|ポカリスエット を考察する動画

2021三ツ矢夏祭り

2021三ツ矢夏祭りキャンペーン画像
2021三ツ矢夏祭り

キャンペーン概要

内容:

対象アカウントをフォローし対象投稿をRT、もしくはクイズにチャレンジして三ツ矢コインを貯めて好きな賞品に応募。

2021三ツ矢夏祭りキャンペーン画像
2021三ツ矢夏祭りキャンペーン画像

キャンペーン考察

発見ポイント:

Twitterを活用した三ツ矢の夏祭りキャンペーンが行われています。キャンペーンとしてはフォロー&リツイート、もしくはクイズに答えてコインを貯めるというもの。マイレージ式キャンペーンではありますがレシートなどを必要とするマストバイキャンペーンではありません。

そこで追加コンテンツとしてInstagramのフィルターを使ったAR体験ができるコーナーを設置しており、対象商品と一緒に Instagramで撮影すると花火などがみれるというもの。ここにマストバイ要素があります。

Twitterではフォロー&リツイートなど気軽に参加できるコンテンツで認知拡大しつつ、InstagramのARフィルターを使ってマストバイも促すという、夏の好例なキャンペーンでした。

2021三ツ矢夏祭りキャンペーン画像

スマートフォンキャプチャ

2021三ツ矢夏祭りキャンペーン画像

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜キャンペーン画像
やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜

キャンペーン概要

内容:

応援したい!その気持ちを、花火に込めて打ち上げよう。オリジナルデジタル花火の動画を生成でき、LINEやTwitterにシェアできるキャンペーンです。

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜キャンペーン画像

キャンペーン考察

発見ポイント:

応援メッセージ付きオリジナル花火動画が生成できるデジタルプロモーション。打ち上げる場所と15種類の花火を選ぶと、音ゲーができてその様子の動画が生成されるというもの。自分のオリジナルメッセージも花火に入れることができて、それを友だちにシェアする形。

シェアしたらタフマンがもらえるなどのインセンティブはなく、期間とかも書いてないので恒久的なコンテンツとしてのデジタルプロモーションになってます。ARフォトフレームとか、ゲームなどはずっとあってもいいもののキャンペーンではよくあって、そういうものが3ヶ月とかで終わってしまうのもなんだかもったいないと思います。

しかし、プロモーションとしては短い時期に広告を投下して一気に認知拡大したほうが効果的だからコンテンツとして残しておく形にできるものは意外に少ないです。
コンテンツとしては動画生成もでき、かつメッセージを入れて大切なあの人へ送ることでエールを送れるようになっています。メッセージは五文字まででしたけど、5文字10発打てるので、結構なメッセージが届けられますよね。

写真アップして動画生成は弊社でも開発していて、ネックなのが生成までの時間なのですが、今回早いなあと感じたのでよいサーバーを使っているのでしょう。また、ここの容量を下げるためにドット絵を選んでいるのでしょうね。

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜キャンペーン画像

スマートフォンキャプチャ

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜キャンペーン画像

やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜 を考察する動画

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」 | カフェオーレ | グリコ

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」画像

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」

キャンペーン概要

パッケージの二次元コードを読み込んで5分間の極上トリップツアーにでかけよう! というものです。さらに対象商品を3点購入したレシートで応募いただいた方の中から抽選で500名様に「極上の深リラ5分砂時計」がプレゼントされます。

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」画像

キャンペーン考察

忙しいあなたに5分間の夏休みをお届けいたします。というストーリーでのデジタルプロモーションです。耳で聞くバーチャル世界旅行として現地の音とともにリラックスできる旅行気分を味わえるというもの。通常サイトだと視聴しかできず、商品についている二次元バーコードからだと極上トリップツアーが体験できます。 

実際商品のQRから飛ぶとスペシャル音声プログラムを聞くことができました。ガイダンスに従って呼吸を整え、深くリラックスしてカフェオレを飲めば「極上」の状態になれるということですね。ツアー選択をできる他、気分からも選択可能でリラックスしたいとか一人旅とか気分にあった音声コンテンツを聞くことができます。

そしてもう一つ、3本購入で5分砂時計が当たるレシートキャンペーンも行っています。 SpotifyがPodcastに力を入れた、clubhouseが流行った、各社SNSが音声配信を導入した、slackがハドルミーティングを入れた、と音声コミュニケーションが注目されているからこそインセンティブに音声コンテンツを取り入れた提案はしていくべきではないでしょうか。

スマートフォンキャプチャ

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」画像

#5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」 | カフェオーレ | グリコ を考察する動画

アキュアくんの夏祭り

アキュアくんの夏祭りキャンペーン画像
アキュアくんの夏祭り

キャンペーン概要

内容:

アキュアくんが開催する3つのキャンペーン!!謎解きに無理ゲーなど様々なコンテンツが楽しめる!さらにフォロー&リツイートキャンペーンも実施中!1000名様にAmazonギフト券100円分がいますぐ当たる!

アキュアくんの夏祭りキャンペーン画像

キャンペーン考察

発見ポイント:

このキャンペーンは謎解きゲーミフィケーションマストバイ、さらにはTwitterのフォロー&リツイートキャンペーンと、盛りだくさんなコンテンツです。

マストバイに関しては「アキュアメンバーズに登録し、アキュアパスで商品を購入しよう!」とあり、アキュアパスというアプリをダウンロードしてそこから購入することで、本数に応じてインセンティブが変わるというもの。そもそもアプリ自体の存在を知らない人も、このキャンペーンをやることによって知るキッカケにもなりますね。

Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンインスタントウィンなのですぐに結果も出て、かつ無料で誰もが参加できますし、謎解きゲーミフィケーションは純粋に楽しんでもらうコンテンツ

このキャンペーンの大本命はアキュアパスというアプリを知ってもらい、それをダウンロードしてもらうことだと思いますが、キャンペーン参加条件をアプリダウンロード必須にするのではなく、Twitterや他のコンテンツを使うことによってうまく誘導できているキャンペーンでした。

スマートフォンキャプチャ

アキュアくんの夏祭りキャンペーン画像

まとめ【夏は写真や動画を使った視覚的なキャンペーンを】

夏のSNSキャンペーン事例をおさらいします。

  1. #ポカリsky2021|想い出サプライ #ポカリスナップ|ポカリスエット
  2. 2021三ツ矢夏祭り
  3. やばいぜ。タフマン 〜花火でエールを打ち上げよう〜
  4. #5分間の夏休み「極上の深リラキャンペーン」 | カフェオーレ | グリコ
  5. アキュアくんの夏祭り

夏の臨場感を伝えるという面でも、やはり動画画像を使ったコンテンツが多いです。1.2.3のキャンペーンはまさにそうで、視覚で夏を満喫できるコンテンツになっています。それに加えて4つ目のグリコのキャンペーンでは音声コンテンツという、ちょっと変わった切り口でプロモーションを行なっています。最後の5つ目のキャンペーンでは、謎解きゲーミフィケーションマストバイTwitterキャンペーンとコンテンツが盛りだくさんになっています。

以上のことから、画像動画ARゲームを使い視覚的なアプローチと音声コンテンツのようなユニークなキャンペーンが、参加者にとって記憶に残りやすいです。

ぜひ今回の記事を参考に夏のSNSキャンペーン企画に役立ててください。

N2Pの実績

キャンペーンの企画、システム開発、サイトのクリエイティブ制作からサーバー設計まで一貫して行うことができます。また、SNSの企画、運用、広告などSNSに関する全てのお仕事もお引き受けできます。
気軽にご相談ください!

View ALL articles →