音声認識でテキストにしてくれるiPhoneアプリを4つ試してみる

自転車通勤していると、走っているアドレナリンと共に良いアイデアが浮かぶことが多い。
しかし、会社もしくは家につき、自転車を止め、メモをするまでの間にアドレナリン放出と同時にすべて忘れてしまう。
これは寝る前のアイデアと変わらない、夢の様な何かなのである。
それをどうにかするべく、自転車をこぎながら出来るメモを考えてみる。
そう、音声だ。
iPhoneにマイク付きイヤホンを挿し、喋ればテキストにしてくれるアプリがあればいいのだ。

今回試してみたアプリ

基準は日本語が通るっぽいやつ。

Dragon Dictationを使用してみる

20130710-230756.jpg
タップ&ディクテートを押すと録音開始。
自転車にはこのサクッと録音を開始してくれるのは良いですな。
ちょっと早口になると認識は弱いが、ほぼ間違いなく文字起こししてくれる。漢字にもしてくれる。
しかし!ホームボタンを押したりアプリを移動すると全部文字消える!
これはちょっと難点…

アクティブボイスを使用してみる

20130710-230914.jpg
大きいボタンを押せば録音開始。
このへんは普通なのかな?
Dragon Dictationより音声認識は弱いイメージ。
一個までテキストを保存してくれる。さらに翻訳までしてくれるっぽい(アドオン有料のため試してない)
テキスト後シェアボタンも色々なところに投稿できて、グッド

音声認識メールクラウドを使用してみる

20130710-231015.jpg
小さい赤いボタンを押すと使用開始
認識力は高め、上に文章も出て喋ってからキーボードでカタカタ直してメールを投げるようなイメージなのかしら。
しかし、ちょっと黙るとすぐ音声認識が終わっちゃうので、
切り替えボタンモードに変えて上げる必要があります。
自動で内容をコピーしてくれたり、意外と行き届いてる?
ただ、声が小さいと一切認識してくれないので大きい声で。

QuickVoice Proを試してみる

ただの録音アプリじゃねーか!有料で買ってしまったよorz

というわけで音声認識でテキストにしてくれるiPhoneアプリ感想

デザインはダサイけど音声認識メールクラウドが悪く無いって感じかな?
次点でアクティブボイス。
Dragon Dictationはアプリ消すと文字が消えちゃうのでボツ。
上記2つを試してみます。
自転車乗りながら独り言しゃべっていても、警察に捕まらないといいなあ。

View ALL articles →